ホームへ リフォームいろいろ 準備中です。m(__)m ペット よくある質問 メールはこちらまで! 株式会社リフォックスのページへ


明るいキッチンにするには?
窓と吊り戸棚が付いてる場合には、思い切って吊戸棚の位置を変えてみたり、自然光を取り入れられるように天窓をつけるのもいいと思います。

キッチンで家事をこなしたい。
スペースがあれば増築するか、キッチン内に家事室を作ってみてはいかがですか?

流し台が低くて腰が痛くなる。
理想の高さは自分の身長の半分を目安に選んで頂くといいかもしれません。
また、一般的に疲れの少ないワークトップは次のように言われています。
身長155cmの成人の場合 7984cm
身長160cmの成人の場合 8286cm  
高齢者の場合 6775cm  
  (背が低いこともありますが、姿勢が前かがみになりやすいためです。)
どの高さなら一番使い勝手が良いのかは一人一人違いますので、必ずショールームで確認してくださいね。

押入れの収納を使いやすくしたい。
改造して造り付けの収納部を造るか、そのままで利用を考えてる場合は、真ん中の段を取り外して上部にレールを付けたり、市販の収納ボックスなどを利用してみるのもいいでしょう。

書斎が欲しい。
リビングルームの一部分を改造してテーブルなどを造り付けてみたり、寝室の一部に机を置いてみるのはいかがですか。案外、小さなスペースの方が落ち着きます。

和室が欲しい。
リビングルームの一部か全部を和室に変えてみるか、一部分に畳を置いて和室コーナーをつくってみては?

玄関先の収納を増やしたい。
天井までの大型クローゼットを造り付けたり、省スペース型の靴箱もあります。

老後に備えて各個所をリフォームしたい。
バスルーム・トイレ
浴槽は少し浅めで手足をゆっくり伸ばせる細長いタイプを、縁の高さはあまり低すぎてもよくありません。あと、転落・転倒を防止するのは手すりも必要ですが表面に凹凸のあるものや、ゴムを巻いたものが最適です。
ドアは、外開きにするか引き戸にしたほうが、中で倒れた場合に体が邪魔にならず、助けることができるからです。
脱衣所・トイレの床暖房も温度差をつくらないという点でいいかもしれません。

Since (C)2002 refocs co.,ltd, All rights reserved.